トップ > 介護保険でリフォーム

介護保険でリフォーム

 

 

介護保険を利用し、賢くリフォーム

 

リフォームをする場合には、リフォームの目的が「介護目的」であれば、介護保険の適用が可能な場合があります。その場合は、介護保険を利用するとお得にリフォームすることができます。ご家族の状況に応じて、介護リフォームされる方はぜひご相談ください。『高齢者住宅改修費用助成制度』を利用して介護リフォームを進めましょう。

 

お客様に嬉しい声をいただいたのでご紹介!

給湯器交換

T様(岐阜県大垣市)

いつもお世話になっているT様、この度は給湯器の交換をご依頼いただき、ありがとうございます。これからも水まわりやガス、お家の事でお困りごとがございましたら、お気軽にお声かけください。ご近所ですので、今後もお困りごとがございましたら、なんなりとお声かけください、スグご対応させていただきます

キッチンの蛇口交換

NM様(岐阜県大垣市)

ホームページを見てお問い合せいただいたNM様、キッチンの蛇口が水漏れするとのことで、数ある会社の中から当店にお声かけいただき、誠にありがとうございます。当店は、水まわりやガス工事、住宅設備工事を得意分野としています。お家のことでお困りごとがございましたら、またお声かけください。

石油給湯器交換

N様(岐阜県瑞穂市)

いつもお世話になっているN様、お風呂リフォームなど水まわりの工事やガス設備工事、お家の様々なお困りごとで、いつもお声かけいただき、誠にありがとうございます。これからも水まわりやガス、お家の事でお困りごとがございましたら、お気軽にお声かけください。お得意様は特に迅速対応心がけております。

 

IHクッキングヒーター交換

Y様(岐阜県大垣市)

いつもお世話になっているY様、この度はIHクッキングヒーターの交換をご依頼いただき、ありがとうございます。これからも水まわりやガス、お家の事でお困りごとがございましたら、お気軽にお声かけください。ご近所ですので、今後もお困りごとがございましたら、なんなりとお声かけくださいませ。

井戸ポンプの交換

A様(岐阜県大垣市)

ホームページを見てお問い合せいただいたA様、ポンプの水が使えないということで、数ある会社の中から当店にお声かけいただき、誠にありがとうございます。当店は、水まわりやガス工事、住宅設備工事を得意分野です。お家のことでお困りごとがございましたら、お声かけください。スグに飛んでいきます。

ガスふろ給湯器交換

N様(岐阜県瑞穂市)

いつもお世話になっているN様、この度は、ガスふろ給湯器の交換をご依頼いただき、ありがとうございます。これからも水まわりやガス、お家の事でお困りごとがございましたら、お気軽にお声かけください。今後もお困りごとがございましたら、なんなりとお声かけください、スグにご対応させていただきます。

 

石油給湯器の交換

T様(岐阜県不破郡垂井町)

いつも当店の前を車で通り、なんとなく当店のことをご存知だったT様より、石油給湯器の交換のご依頼をいただきました。看板見てくれていたんですね。本当に、ありがとうございます。これからも水まわりやガス、お家の事でお困りごとがございましたら、お気軽にお声かけください。

サッシの交換

I様(岐阜県大垣市)

以前にもキッチンのリフォーム工事などでお世話になりましたI様より、サッシの交換をご依頼いただきました。ペアガラスを採用していただき、今冬は快適に過ごしていただけますね。今後もお家のことでお困りごとがございましたら、お声かけください。ご近所ですので、スグに飛んでいきます。

ガス給湯器の交換

F様(岐阜県大垣市)

ガス給湯器の交換工事をしてくれるところを探されていたところ、当店のホームページに見つけてくださったようです。なんと当店から歩いて3分のお宅で、以前にには水漏れの修理もさせていただいていたお客さまでした。今後もお困りごとがございましたら、なんなりとお声かけください

 

 

介護保険がリフォーム工事費9割を支給?

ご家族に介護が必要となった場合には、お住まいのバリアフリー化は緊急問題です。要介護者または要支援者が、バリアフリー工事を行う際に、介護保険を利用すると20万円を限度とした工事費の9割が支給されます。

住宅リフォーム費用で対象となるのは、一生涯で20万円までとなっています。よって、本人負担額は、1割で利用が可能です。

※介護保険を使えば最高で18万円まで補助されるということです。

 

 

下記の2点については、更に20万円まで補助金が受けられます。

 

  • 転居し、住宅が変わった場合
  • 要介護・要支援認定が3段階以上上がった場合

 

 

複数に分けて利用もできる?

 

上限が20万円と決まっていますが、複数に分けて利用することも可能です。

例えば、10万円の工事を行った場合でも、次に繰り越して再び10万円の別工事をする場合に利用可能です。また、支給額は一人あたりの金額です。

ご夫婦2人が対象であれば、2人分で計40万円までが対象ということになります。

 

 

 

受給対象者と助成金額は?

介護保険を受給するには、下記の条件の方が対象となります。

 

  • 要介護認定で「要支援」「要介護」と認定されている
  • バリアフリー工事するお住いが、被保険者証の住所と同じで、ご本人が住んでいる
  • 助成金の金額は、工事費用のうち最高20万円までを支給

 

 

 

どんなバリアフリー・介護リフォームに保険が適用できる?

 

上記の助成制度は「介護目的」とした住宅リフォーム工事に対して支給されるものです。

手すりの取り付け・引き戸への変更など、自立支援や介護する側の負担軽減のための住宅リフォームが該当します。事故防止の手すり取り付けや段差解消の工事の際に発生する壁の補強・床の土台の補修などに関する工事も介護保険の対象となります。逆に、福祉用具の貸与に該当する手すりやスロープの設置は対象外となります。

バリアフリー・介護リフォームができる各居室のサービス例をご紹介します。

 

介護保険が適用される介護リフォーム内容


 

  1. 手すりの取付
    要介護者の転倒防止のための手すり設置工事
    移動・移乗をしやすくするための手すり設置工事
  2. 段差の解消
    段差をなくすための引き戸レール・敷居の変更などの工事
    水回りの床のかさ上げ工事
    スロープの設置工事
  3. 引き戸への扉の取り替え
    開き戸から引き戸への変更工事
  4. 洋式便器等への便器の取り替え
    和式便器から立ち上がりが楽な洋式便器への変更工事
    洋式便器の高さ調節工事
  5. 滑り防止・床材の変更
    転倒防止のため滑りにくい床材への変更工事
  6. その他
    1~5の介護リフォームに伴う、壁の下地補強や水回りの給排水工事など

 

※上記介護リフォームには、福祉用具の貸与に該当する手すりやスロープの設置は、対象外となります。詳細に関しては、お電話にてご相談ください。

 

 

支給を受けるには?

支給を受けるには、原則工事前に、必要な申請手続きを行うことが必要となります。また、ケアマネージャーが改修工事が必要な理由書などを記載する必要がありますので、まずは増井商店にご相談下さい。

お問い合わせはこちら